ニューヨークシティー・エリアガイド

Williamsburg

ウィリアムスバーグ

ウィリアムスバーグは、北はグリーンポイントから南はベッドフォード・スタイベサントまで、東はブッシュウィック、イースト・ウィリアムスバーグとリッジウッドに加えてクイーンズまでのエリア。西はフォート・グリーンとイースト川までのエリアを指す。ウィリアムスバーグにあるシックなブティックや流行のカフェやレストランにファッショナブルな若者が集まる。ストリート・アートはこのインダストリアルなエリアを活気付け、ウォーターフロントでは、マンハッタンの素晴らしい景色と、季節限定の屋外コンサート会場やフード・マーケットが楽しめる。

ストリート・アート

ストリート・アートのある街角

Neighborhood

若手アーティストとヒップスター達

この地域には、ユダヤ人、イタリア人、ポーランド人にプエルトリコ人、そしてドミニカ人等が住んでおり、その多文化性から「リトル・ベルリン」とも呼ばれる。90年代半ばまで家賃が安かった事でアーティスト達が大量に移り住んだが、その後家賃が値上がりした為、住民はビジネスマン達に代わり、多くのヒップスターや若手アーティスト達は近場のエリアに移り住んでいった。しかしウィリアムスバーグでは、今でもこうしたヒップスター達をよく見かける。

ヒップスターや若手アーティスト達

ヒップスターが街行く風景

Lifestyle

ウォーターフロントとヴィンテージ・ショップ

ウィリアムスバーグは、多くのヴィンテージ・ストアとローカルなクラフト・ショップが並ぶ、ブルックリンのショッピング・エリアの中心地。ミニ・モールは、人気のショッピング・モールで、ヴィンテージの洋服やアンティーク雑貨、本、そして手作りのジュエリーを販売している。アウォーク・ヴィンテージアマコード・ヴィンテージ・ショップはレトロなアパレルを販売するヴィンテージ・ショップ。イースト・リバー・ステート・パークは、絶景のマンハッタン・スカイラインを眺める事が出来る自然の多い公園で、ゆったりリラックスする事が出来る。

Features

ポップ・カルチャーと現代アートの風景

ウィリアムスバーグは新しいポップカルチャーと現代アートが特徴的。ストリート・アーティストの人気スポットとなっている。彼らのグラフィティはレンガ造りの建物に描かれ、現代アートシーンを垣間見る事が出来る。

ストリート・アート

ストリート・アート

Food & Drinks

シックなカフェとユニークなスイーツ

ウィリアムスバーグにはNYCの流行最先端のレストランやバーがあり、また、ユダヤ系ベーグルの発祥の地である。ザ・ベーグル・ストアのレインボー・ベーグルはかつて大きなセンセーションを呼び、NYCの名物となった。デラウェア・アンド・ハドソンでは、旬の食材と、地元農家と提携したニュー・アメリカン・スタイルの料理を提供している。ウィリアムスバーグの中心地にあるホール・フーズ・マーケットは新鮮なオーガニック製品を扱う。日系スーパーのミドリヤもこの町にある。

Transportation


L train G train J train M train Z train


ウィリアムスバーグには3本の地下鉄沿線がある。Lラインが北を、J、M、Zラインが南を、そしてGラインが東をカバーしている。ウィリアムスバーグ・ブリッジがイースト川を越えてマンハッタンのロウアー・イースト・サイドへ繋いでいる。また、ウィリアムスバーグにはブルックリンとクイーンズを繋ぐ高速道路も通っている。マンハッタンとブルックリンを繋ぐLラインが通るトンネルは、修繕の為2019年から15か月間封鎖される計画になっている。

G to Flushing Ave. | G to Broadway | G to Metropolitan Ave. | J,M,Z to Marcy Ave. | J,M,Z to Hewes St. | J,M,Z to Lorimer St. | J,M,Z to Flushing Ave. | L to Bedford Ave. | L to Lorimer St. | L to Graham Ave. | L to Grand St. | L to Montrose Ave. | L to Morgan Ave.

ウィリアムスバーグ

このエリアの物件を探す


賃貸     売買 

エリア一覧へ