ニューヨークシティー・エリアガイド

TriBeCa

トライベッカ

トライベッカは、キャナル・ストリート、ウェスト・ストリートとブロードウェイ、ビージー・ストリートに囲まれたエリアである。ソーホーの南西、キャナル・ストリート南側の三角地帯であることから、“Triangle Below Canal”を略して「TriBeCa」と呼ばれるようになった地域。

この地域はまずアーティストたちに開拓され、家賃が高騰した後は俳優やモデル、起業家やセレブリティ達が多く住んでいる。またこの地域は毎年春に開催されるトライベッカ映画祭の発祥地として知られる。

石畳の街並み

石畳の街並み

Neighborhood

閑静で安全な高級住宅地

ハリウッド・セレブや大物クリエイター達が多く住んでいる閑静な高級住宅街で新築物件も多い為、坪単価はマンハッタン内でも特に高騰している。有名建築家デザインの超モダンな住居ビル56 Leonard等が、ノスタルジックな街並みにブレンドする風景がトライベッカらしい。
家族で住む人も多く、マンハッタンでもトップを争う良い公立学区があり、閑静で安全で緑も多い為、子育てに向いているエリアとしても知られている。デュアン・パークを含め、ハドソン・ストリート周辺には幾つか小さな公園があり、人々の憩いの場となっている。

Lifestyle

石畳拡がるトレンドの発信地

もともと倉庫が点在する工業地帯だった為、ソーホーの地価が高騰してきた影響でアーティスト達が広いロフトに改造して移り住んだが、今では地価が高騰しマンハッタンでも最も高級な住宅街となった。石畳にキャスト・アイアン(鋳鉄) 建築がマッチするノスタルジックな街並みで、インダストリアルでお洒落なショッピング・エリアとして知られる。高級ブティックやトレンド最先端のインテリア・ショップも石畳の左右に並ぶ。プレイング・マンティスは、木製品やオーガニック染料を使った温もりを感じるおもちゃを取り扱う。

Features

ソーホーより静かなハイセンス・エリア

倉庫跡がオシャレな雑貨屋やギャラリーへと生まれ変わり、石畳とキャスト・アイアン建築のノスタルジックさと、新築の高層ビルの洗練されたハイセンスさが入り混じる。ソーホーと同じくダウンタウンを代表する地区だが、ソーホーに比べると混雑しておらず、閑静な街並みが特徴である。ハリソン・ストリートは、トライベッカの中心を南北に走る大通りだが、落ち着いた雰囲気をみせる。

ハリソン・ストリート&フランクリン・ストリート

ハリソン・ストリート&フランクリン・ストリート

Food & Drinks

有名レストラン&カフェがこぞってオープン

有名レストランやカフェが続々とオープンし、ロバート・デ・ニーロが共同経営するレストラン、トライベッカ・グリルやノブがある事でも有名。トライベッカ・グリルは、モダン・アメリカン料理にも定評があり、マンハッタン有数のワイン・セレクションでも知られる代表的レストラン。有名店オデオンも昔から変わらないフレンチアメリカン・スタイルで愛されている。
ニューヨークの日本料理店タカハチがオープンしたタカハチ・ベーカリーは、日本とアメリカやヨーロッパの味をミックスさせたパンや、日本らしいパンも取り扱う。

Transportation


1 train 2 train 3 train A train C train E train N train Q train R train W train J train Z train


ロウアー・マンハッタンの中心地である為、最寄りのフランクリン・ストリート駅からはマンハッタン中心地へのアクセス良好で交通の便も良い。界隈には地下鉄の他、バスも走っている。
ニュージャージーへ繋ぐPATHトレインが、ワールド・トレード・センターに隣接しているパーク・プレイス/ チェンバーズ・ストリート駅に停まる。

Subway: 1 to Canal St. | A,C,E to Canal St. | 1 to Franklin St. | J,N,Q,R,W,Z,6 to Canal St. | 1,2,3 to Chambers St. | A,C to Chambers St. | R,W to City Hall | 2,3 to Park Pl.

トライベッカ

このエリアの物件を探す


賃貸     売買 

エリア一覧へ