ハドソン・ライン - 住友不動産販売ニューヨーク

Hudson Line

ハドソン・ライン

アーズレー(Ardsley)

スカースデールとドブズ・フェリーとの間にある小規模な地域だが、公立校は定評があり、学校を目当てに引っ越してくる家族もいる。レストランが多く、日本食レストランや日系食料品店、スーパーマーケットやショッピング・モールも簡単に行く事ができる。

最寄駅のスカースデールまたはドブズ・フェリーへは、どちらもバスで約10分。マンハッタン、グランド・セントラル駅まで、メトロノース・ハドソン・ラインのドブズ・フェリー駅から約40分、ハーレム・ラインのスカースデール駅から約30分。
最寄り駅までのアクセスがやや不便な為か、日本人駐在員の数は少ない。

公式ウェブサイト(英語)はこちら


ドブズ・フェリー(Dobbs Ferry)

ハドソン川沿いにあり、ハドソン川を望む景観が素晴らしい、趣のある歴史を持った町。1730年にハドソン川に初めてフェリーを就航させたウィリアム・ドブズに因み名付けられた。ハイキングやサイクリングが楽しめ、夏にはファーマーズ・マーケットで買い物も出来、秋にはハドソン川で紅葉を楽しむことが出来る。有名な私立校もあり、公立校の教育は充実している。
マンハッタン、グランド・セントラル駅まで、約40分。

公式ウェブサイト(英語)はこちら


アービントン(Irvington)

駅から両側に店が立ち並ぶメイン・ストリートが坂道になっており、この坂を上るとハドソン川を望む美しい景色が一面に広がる。この地域は、「スリーピー・ホロウの伝説」で有名な作家ワシントン・アービングの家があった事からその町の名が付けられた。また、公共公園のシーニック・ハドソン・パークは、レストラン、オフィスと共にリバーフロントのコミュニティーを形成している。石油王ロックフェラー家が三代に渡って住んでいた大豪邸「カイカット邸」があり、一般公開されている季節は観光客で賑わう。様々な建築様式の建物があることでも有名なエリアで、治安・学校区も良い事から、近年人気のエリアで戸建住宅の価格も高騰している。マンハッタン、グランド・セントラル駅まで、約40分。

公式ウェブサイト(英語)はこちら


ヘイスティングス・オン・ハドソン(Hastings On Hudson)

ハドソン川の丘陵地帯、パリシード・クリフの反対側で、ヨンカースの町の北に位置する。西はハドソン川、東はソー・ミル川に挟まれた自然豊かな地域で、このエリアには学校が3校あるが、何れもレベルが高く、ナショナル・ブルーリボン・アワードを受賞している。その学校区の良さから、近年このエリアに移り住む人々も増えており、戸建住宅の価格は高騰している。バス会社が数社あり、ヘイスティングスのほとんどの地域からウェストチェスターやブロンクス北部へとバスルートを繋いでいる。マンハッタン、グランド・セントラル駅まで、約55分。

公式ウェブサイト(英語)はこちら



ウエストチェスター・エリアガイド

ハドソン・ライン

このエリアの物件を探す


賃貸     売買 

エリア一覧へ