ニューヨークシティー・エリアガイド

Gramercy Flatiron

グラマシー・フラットアイアン

グラマシー・フラットアイアン地区は、洗練された住宅街と商業地区が入り混じる。マンハッタン内の3つのエリアから成り立ち、6番街より東の、14丁目から34丁目までの地域を指す。マディソン・スクウェア・パークの西はフラットアイアン地区で、グラマシー・パークのエリアは、グラマシー・パークがあるエリア南東方面を指す。マレーヒルは、北東方面のエリアで、26丁目から29丁目のレキシントン・アベニュー周辺を含む。

フラットアイアン・ビル

フラットアイアン・ビル

Neighborhood

公園に集まる多様なコミュニティー

グラマシー・フラットアイアンは、居住エリアと商業エリアから成り立つ高級地区である。ユニオン・スクエアは、アーティストや色々なコミュニティーが集会やイベント等で集まり賑わいをみせる公園。地元の人々も、週末にはチェスをしたり新鮮な地産の食材マーケットに参加する姿が見られる。周辺の通りには、アパート・ビルや小売店、気軽な飲食店にカフェが並ぶ。またフラットアイアン地区は、バルーク大学やニューヨーク大学の生徒達が多く行き交うエリアでもある。

Lifestyle

都会的な中に閑静な雰囲気

パーク・アベニューや5番街の様な大通りは、通勤するビジネスマンや観光客、学生達で賑わう。ユニオン・スクウェア・グリーン・マーケットとホール・フーズ・マーケットは、地元農家や、職人達によるオーガニックの地元食材を提供し、人気を集めている。対照的にグラマシーの脇道は静かで、美しい建物や綺麗に維持されたブラウンストーンのビルが並ぶ。グラマシー・パークは、公園に面する建物の住人のみアクセス出来る。

Features

アイコニックな伝統的建造物

グラマシー・フラットアイアン地区には、多数の歴史的建造物が存在する。中でもルネッサンス様式のフラットアイアン・ビルディングは、1966年にデザインされたNYCのランドマークの一つとも言える建物。ザ・ノマド・ホテルは、歴史的なランドマークで豪華なブティック・ホテル。このエリアは、バー、ダイニング・スポットとして人気を見せている。

Food & Drinks

豊富なダイニング・オプション

高級レストランから小さなベーカリーまで、グラマシー・フラットアイアンにはダイニング・オプションが豊富。イータリーは、高品質なイタリアの食品や飲み物を扱うニューヨーク最大のイタリアン・マーケットの一つで、料理教室も併設する。閑静な雰囲気を楽しめるマディソン・スクエア・パークには、売店型のシェイク・シャック本店があり、人気のニューヨーク・スタイルのハンバーガーを楽しむ事が出来る。ペイストリー・シャンソンは、フレンチ・ブレッドやスイーツを扱う上品なベーカリー。

Transportation


L train 4 train 5 train 6 train N train Q train R train W train


マンハッタンの中心部という絶好の立地により、グラマシー・フラットアイアンは、アップタウンからダウンタウンまで7本の地下鉄ライン(4, 5, 6, N, Q, R, W)で、マンハッタンの至る所へアクセスが便利。ブルックリンにもLラインで簡単に行き来出来る。

L to First Ave. | L to Third Ave. | 4,5,6,N,Q,R,W,L to Union Square | 6 to 23rd St.| R,W, to 23rd St. | R,W to 28th St. | 6 to 28th St.

グラマシー・フラットアイアン

このエリアの物件を探す


グラマシー

賃貸     売買 

フラットアイアン

賃貸     売買 

エリア一覧へ