ニューヨーク・エリアガイド

Manhattan

アメリカ最大の都市圏人口を持つニューヨークシティの中心地マンハッタン。タイムズスクウェアや5番街など世界中から観光客が訪れる繁華街であり、ウォール街などの金融街もある世界を代表する街である。イタリア系、ユダヤ系、中国系、プエルトリコ系など多くの人種が混在し、エリアごとに異なった顔を持つビッグ・アップル。





Brooklyn

ニューヨークシティ行政区5つのうち一番人口の多いブルックリン区。キングス郡とも呼ばれる。マンハッタンとは違った独特の文化の発信地として名高い。マンハッタンからイースト川を挟んだ東対岸に位置し、アクセスも良く近年開発が進みお洒落なエリアになった為、観光客にも人気。





Queens

ニューヨークの入り口となる空港が2つあり、ニューヨークシティ行政区5つのうち最も面積の広いクイーンズ区。数多くの移民の居住地となっていることから、クイーンズはアメリカで最も多様な人々が住む区であり、世界で最も民族的多様性に富む都市地域である。マンハッタンに近いLIC(ロングアイランドシティ)は近年開発が進み、マンハッタンから移り住む人達も増えている。





Westchester|Greenwich

ニューヨーク州内、ニューヨークシティ近郊にある日本人に人気の郊外都市ウェストチェスター。そして州は跨ぐが同じくニューヨークシティへのアクセスも便利なコネチカット州グリニッジ。ニューヨークシティの喧騒から離れ、広い敷地でゆったり過ごせる環境が日本人ファミリーにも大人気。