入居期間中 - 賃貸ガイド マンハッタン - 住友不動産販売ニューヨーク

賃貸ガイド ウェストチェスター

入居期間中

1. 貸主(家主)への連絡

  • 貸主(家主)への連絡はトラブルを避けるため、できるだけ「書面」で行いましょう。コンドミニアムやTown Houseの場合は、直接家主に連絡する場合と、貸主が委託したビル管理会社に連絡する場合があります。特に、入居中の修理依頼や契約更新時の家賃交渉など、退去時まで家主と連絡をとるケースは多くありますので、良い人間関係を保つようにしましょう。

2. 毎月の家賃と公共料金の支払い

  • 戸建てやTown Houseなど貸主(家主)が個人オーナーの場合、家賃の「請求書」が発行されることはありませんので、契約書に記載の「締切期日」には、忘れずにお支払いください。期日に遅れた場合、遅延金が請求される場合があります。
  • 電気・水道*、ケーブルTVなどの公共料金は、「請求書」が自宅に届きます。従来小切手を郵送するのが一般的でしたが、最近は銀行引落やクレジットカードによる支払も可能です。

* Westchesterの一部のエリアにおいては、テナント名義で水道契約ができず、家主に請求額を確認のうえ、家賃とともに家主に支払うケースがあります。

3. 修理の依頼と補修費の負担について

  • 補修費は電球などの消耗品は借主負担、冷蔵庫、エアコンのように付帯設備・機器が故障した場合は貸主(家主)負担となります。
  • コンドミニアムやTown Houseの場合は、まずは貸主あるいは貸主が委託した管理会社に連絡し、そこからビルのハンディマンなどに依頼してもらうのが一般的です。レンタルビルの場合は、ビルの修理担当者であるスーパーやハンディマンに依頼すれば、比較的速やかに対応してもらえます。

4. 住宅管理と部屋の清掃・手入れ洗濯事情について

  • 庭の手入れ(芝生の水遣りや落葉・トイの清掃)や自宅前の道路の雪かきなど、季節に応じた庭や家の管理は、一般的にテナントの責任範囲となります。気候の異なるアメリカでは、芝生や庭木の管理などは簡単なことではありません。不十分な管理により庭木を枯らした場合、多額の原状回復費用を請求されるケースもありますので、プロの庭師(Gardener)に依頼されることをお勧めします。
  • 定期的に正しい清掃や手入れを行うよう心がけましょう。便利なクリーニングサービスを定期的に活用されることもお勧めです。特に、キッチンの油汚れやバスルームのカビは、時間が経過すると清掃が難しくなるだけでなく、機器や設備に損傷を及ぼす場合がございます。また、正しい使用を怠ったために、セキュリティー・ディポジットの返金トラブルとなるケースがありますので、ご注意ください。
  • ニューヨークでは、景観保護の為、 洗濯物を外に干すことが法律で禁じられています。

戸建住宅のお手入れについてはこちら


5. 契約の「更新」手続について

  • 住友不動産販売NYでは、契約満了日の3ケ月前から「契約満了(更新)」に関するお知らせをし、更新手続を「無料」でサポートいたします。担当エージェント、もしくはSRESスマートサポートデスク/スタッフまでご連絡ください。