賃貸契約 - 賃貸ガイド マンハッタン - 住友不動産販売ニューヨーク

賃貸ガイド マンハッタン

賃貸契約

申込審査が承認されると、いよいよ賃貸契約のステップに進みます。

「賃貸契約書」について

  • 申込審査が承認されると、貸主(家主)にて契約書(Lease)が準備されますので、「賃貸契約書」の内容を確認しましょう。貸主との個別の取り決めである追加条項(Rider)については、特に注意が必要です。住友不動産販売NYでは、担当エージェントより、重要なポイントを中心に契約内容を説明いたします。

  • 契約書類は、まず借主(テナント)がサインをし、諸費用の小切手とともに提出します。その後、数日~1ケ月程すると、貸主(家主)のサインが入ったものが戻ってきます。

  • この「双方(借主-貸主)の署名」がそろった契約書にて、契約の「合意」が証されますので、「契約書(原本)」は、退去時まで大切に保管ください。また、契約更新時や退去時のサポートに当初の契約内容の確認が必要となりますので、担当エージェントにコピーをお送りください。

企業駐在員・研修生の方については、各社独自のリーガルチェック・プロセスを設けているケースがあります。必要に応じて、契約書のドラフトを別途手配しますので、お申しつけください。