インスペクションとウォークスルー - 購入ガイド ウェストチェスター - 住友不動産販売ニューヨーク

購入ガイド ウェストチェスター

インスペクションとウォークスルー

インスペクションとウォークスルー

プロによる物件コンディションの確認

売買交渉成立時の物件調査: インスペクション

  • 物件購入申込(オファー)が受領される(売買交渉成立)と同時に、購入希望者(買主)は、買主の費用負担において、ライセンスを持つ専門業者に、物件コンディションの調査を依頼します(エンジニア・インスペクション)。
  • インスペクションにおいては、物件の構造的・機能的なコンディションチェックに加え、素人では確認できない、シロアリやラドン検査等も行います。また、物件によっては、井戸水や下水がセプティック(汚水浄化槽)であったり、暖房用燃料のオイルタンクが地中の場合もあり、別途専門業者の検査が必要となる場合があります。
  • インスペクションで深刻な問題が確認されると、価格条件等を再交渉するケースがあります。

物件引渡直前の調査: ウォークスルー

  • 買主は、物件引渡の直前に、上記物件調査(インスペクション)時の指摘箇所が修理されているか、また最終的な物件コンディションに問題がないかの最終点検(ウォークスルー)を行います。